オススメの特集

アクセスランキング

  • 2016年02月25日

東京オーディション!合格したらどうなるの?地方出身者へのアドバイス

画像

東京では毎週のようにさまざまなオーディションが開かれています。中には地方から受けに来る人もいますよね。やはり芸能事務所は東京に集中しているので、東京でオーディションを受けた方が数も多い分受かる可能性も上がります。

そんな、地方から東京オーディションを受けに来る人へ、気をつけることやオーディション選びのポイントをお話していきます。

オーディション合格イコール上京

まずはオーディション選びです。東京オーディションの中でも、大きな割合を占めているのが事務所の所属タレントを選ぶオーディションです。

地方から所属オーディションを受ける場合に気をつけなければならないのが、「全ての事務所が上京のサポートをしてくれるわけではない」という点です。

あなたが合格した場合、事務所に所属することになりますから、仕事やレッスンなどのために当然上京する必要があります。しかし、事務所によっては上京の費用や寮などを用意していない場合が多いのです。

大手事務所であったり、あなたが1万人に1人の逸材であれば話は別ですが、たいていの事務所は自分の力で上京し生活しなければならないと思ってください。

家賃や生活費など、目途をつけてからオーディションを受けましょう。また、二次審査に進んだ際には、上京について話が出ると思いますので、サポートがあるのかないのかしっかり確認しましょう。

上京しなくてOKの事務所

東京オーディションに合格した場合、ほとんどの場合上京が必要ですが、まれに上京しなくてもいいパターンもあります。その事務所に支部がある場合です。

例えば吉本興業であれば、東京・大阪を始め全国に11ヶ所も事務所があります。その場合、わざわざ東京に出てこなくてもいいでしょう。他にも、事務所はなくても地方の他事務所と提携している場合などもあります。

オーディションを受ける前にネットなどで支部情報や提携情報を事前に調べておくと合格後もスムーズでしょう。

タレントとバイト、どっちが大事?

東京オーディションに合格し、頑張って自力で上京して暮らしていく際も気をつけなければならないことがあります。

タレントの仕事やレッスンというのは、いつ入るかわかりません。前日に急に入る可能性もあります。そんなとき「明日はバイトがあるんで…」と断ってしまっては、仕事がなかなか回って来なくなってしまいます。それではバイトのために上京したみたいになってしまいますよね。

とは言え生活のためにはお金が必要ですから、バイトも必須です。急なスケジュール変更にも対応できるようなバイトを考えましょう。

例えば、仕事が入る可能性の低い深夜や早朝のバイトをする、時間の融通がきくバイトを探す、日雇いで働くなど、考えてみるといろいろ方法はありますよ。


いかがでしたか?もしかしたら想像以上に大変そうだと思ってしまったかもしれません。しかし、自力で上京して成功しているタレントさんはたくさんいますよ。

タレントというのは生半可な気持ちで続けられる職業ではありません。自分の夢のためならどんなことでもする!という気合いが絶対に必要です。大変なこともあるかもしれませんが、輝かしい未来のために頑張ってくださいね。

この記事を書いた人:秋場カナ