オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年07月11日

芸人だけど演技もできちゃう!笑いと演技で魅了する『芸人×俳優』をピックアップ!

ドラマや映画には、本業が芸人の俳優さんが多く出演しています。芸人出身ながら、素晴らしい演技をされる方も多いですよね。
また、芸人だからこその『間の取り方』や『コミカルさ』などは、ほかには真似できないポイントかもしれません。
そこで今回は、俳優としても活躍する芸人さんを代表作品とともにピックアップしました! ぜひチェックしてくださいね。

バカリズムさん マセキ芸能社

画像

バカリズムさんはお笑いだけでなくナレーターや脚本家、俳優。作詞家などさまざばな分野で活躍するピン芸人です。
映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の裁判長役の淡々とした演技や絶妙なアドリブが話題を呼んだほか、『スマホを落としただけなのに』では北川景子さん演じる主人公に執着する男を演じ、怪演ぶりが絶賛されました。
本人が原作・脚本・主演を務めた連続ドラマ『架空OL日記』は本人が3年間銀行づとめのOLのふりをして綴ったブログ「架空升野日記」が元となったもので、本当の2020年に映画化されます。『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』では異例の「キャラクター監修」も担当するなど、誰にも真似できないマルチな活躍をされています。

所属事務所:マセキ芸能社

友近さん よしもとクリエイティブ・エージェンシー

友近さんは、『なりきり一人コント』を芸風にしているピン芸人です。
一人で何人もの役をコント内で演じることもあり、「コントなのに舞台を見ているみたい!」とその演技力が話題になっています。
友近さんはこの演技力を武器に、ドラマや映画、舞台、ミュージカルなど女優としても最前線で活躍中です。
代表作品には、連続テレビ小説『あさが来た』が挙げられます。主人公あさの使用人うめ役が大絶賛され、スピンオフにも登場しました。

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

山口智充さん よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ぐっさんの愛称でお馴染みの山口さんは、芸人コンビDonDokoDon(活動休止中)のボケ担当です。
最近は芸人よりも俳優としての活動に重きをおいていて、大河ドラマ『新撰組!』では永倉新八役を演じました。
そして、なんと連続テレビ小説には、『あすか』・『芋たこなんきん』・『あさが来た』・『とと姉ちゃん』の4作品に出演しています!
CMにも多く出演し、芸人でありながら俳優としての地位を固めています。

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

板尾創路さん よしもとクリエイティブ・エージェンシー

板尾さんは、芸人コンビ130Rのボケ担当です。年末の特番『絶対に笑ってはいけない』シリーズでは、定番のゲストとして毎年出演しています。
しかし、芸人としての活動はその程度に留めており、最近は俳優としての露出の方が多いです。
連続テレビ小説『まれ』にもレギュラー出演し、最近は『グッド・ドクター』で副院長の役を演じていました。
また、又吉さん原作の『火花』では脚本の一部を担当するなど、演技の裏を支える才能を持ち合わせています。

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

片桐仁さん トゥインクル・コーポレーション

画像

片桐さんはコントを中心に活動している、ラーメンズのボケ担当です。
ドラマや映画では名脇役と評価されるほど、数々の作品に出演しています。代表作品は、『99.9-刑事専門弁護士-』、『ブラックスキャンダル』、『SUITS/スーツ』です。
最近ではドラマ『あなたの番です』で、藤井淳史役を演じています。

所属事務所:トゥインクル・コーポレーション

劇団ひとりさん 太田プロダクション

劇団ひとりさんは、ピン芸人として数々のバラエティーに出演しています。芸人以外にも、コメンテーターとして番組に呼ばれることが多く、劇団ひとりさんならではの『言葉選び』が業界、視聴者の間で評判です。小説家としても活動していて、『陰日向に咲く』や『青天の霹靂』が代表小説です。

俳優としては大河ドラマ『花燃ゆ』で伊東博文役、『西郷どん』では謎の男ジョン万次郎役でした!
劇団ひとりさんは映画『青天の霹靂』では、大泉洋さんと共にマジシャン役を演じたことでも話題になりました。

所属事務所:太田プロダクション

原田泰造さん ワタナベエンターテインメント

画像

原田さんはお笑いトリオ、ネプチューンのボケを担当しています。
お笑い芸人として活動する傍ら俳優としても活躍していて、代表作品は大河ドラマ『龍馬伝』や映画『スマホを落としただけなのに』です。
また、舞台俳優としての実績も持っており、舞台『キスへのプレリュード』では、第43回ゴールデン・アロー賞・新人賞に輝きました!

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

まとめ

俳優として活躍するお笑い芸人の方々を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
元々コントでさまざまな役柄を演じることも多いため、演技力がある方がたくさんいます。ぜひ注目してみてください!

この記事を書いた人: