オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年07月09日

narrow club通信~SNSで気をつけてること、意識してること編~

14万人超えのTikTokerから最近SNSを初めたばかりの子まで、SNSとの関わりはさまざまのnarrow clubメンバー。今回のトークテーマは「SNSで気をつけていること、意識していること」です。どんなときにフォロワーが増えたかも公開! ぜひチェックしてくださいね。

narrow clubとは?

芸能界を目指すメンバーたちが、ファンを増やし夢を叶えるためにさまざまな活動を行います。メンバーは今回の宣材写真撮影のような様々なイベントへの参加や、企業オーディションへ優先参加のチャンスがあり、実績を作りながら事務所所属を目指せます。ただいま初期メンバーで活動を開始したばかり。今後新メンバーも募集予定です!

メンバー&Instagramアカウント紹介

画像

渡邊菜々花さん(なな)

https://www.instagram.com/nyaaa_nana/

画像

渡邊涼風さん(りょうか)

https://www.instagram.com/ryokananaka/

SNSはどのくらいの頻度で更新してる?

画像
画像

馬場

Twitterをほぼ毎日発信してます!

画像

伊吹

TikTokは週5回、Instagramは週3回更新してます。

画像

ひな

Twitterは毎日、Instagramは週1、TikTokは月1回です。

画像

奈帆

Twitterは2日に1回、Instagramは3日に1回、TikTokは2週間に1回更新してます!

画像

なな

不定期です。

画像

りょうか

InstagramとTikTokをそれぞれ週1で更新しています。

画像

みく

TikTokまだ初めたばかりなので少しずつ更新しています。

画像

山田

どのSNSも時間が空いたときに更新しています。


ある程度ルールを決めて投稿してる人も多いんですね! 自分でできるルールをつくることが継続発信のコツかも。

SNS発信のときに気をつけていること、意識していることは?

画像
画像

馬場

Twitterで、未公開情報のネタバレを載せないように気をつけています。

画像

伊吹

Instagram、TikTok両方ですが、スキャンダル・炎上につながりそうなことは言わないようにしています。

画像

ひな

Instagramに載せる写真は、知らない方が写り込まないように気をつけています。

画像

奈帆

私は3つのSNSで発信する内容を分けるようにしています。
Instagramは写真映え、Twitterは日々のつぶやき、TikTokでは動画だと伝わりやすい技術系のコンテンツ(一輪車やボウリングなど)を発信するようにしています。

画像

なな

Twitter・Instagram・TikTokともに、誤字がないか確認します。

画像

りょうか

言葉遣いや写真の写りを気にします。

画像

みく

TikTokで、変なものが写り込んでないか確認します。


発信のときに気をつけることは、大きく3つにまとめられました。
・情報の扱い(公開許可の出てない情報をアップしない、他の人の著作権や肖像権を侵害しない)
・クオリティの管理(写真の写りやテキストの誤字や言葉遣いなど)
・SNSによって発信する内容を使い分ける
どれも大事なことですね。

これをやったらフォロワーが増えたよ!というものがあれば教えてください

画像

馬場

Instagramで食べ物の写真を載せたらフォロワーが増えました。

伊吹

TikTokで、オリジナルのネタを発信し続けたら増えました。

ひな

Instagramで、へそ出しで撮ったプリクラを載せたら増えました。

奈帆

TikTokで一輪車に乗っている動画を載せたら増えました!

りょうか

InstagramやTilTokでたくさん投稿したり、いいねやコメントを返すことです!

山田

Instagram→ハッシュタグをつけること
TikTok→共感してもらえるか意識すること


こだわるポイントはさまざまですね。他の人がやっていないことをやること、自分のフォロワーさんにはどんな投稿がウケが良いか考えること、投稿を続けること、フォロワーの方とコミュニケーションを取ることなど、できることを考えて行動していくのが大事です。

ーありがとうございました!!

まとめ

narrow clubでは今後もさまざまなイベントを開催したり、この記事のような情報を公開していきます! ぜひ次の記事も楽しみにしてくださいね。また追加メンバーも募集する予定ですので、興味を持ってくださった方はぜひご応募ください!

この記事を書いた人:narrow運営チーム