オススメの特集

メインビジュアル
  • 2019年11月01日

あなたに合うSNSはどれ? Twitter・Instagram・Tiktokからあなたへのおすすめをご紹介

芸能界デビューの近道としてSNSでファンを増やそう、という話をお伝えしてきましたが、「自分に合ったSNSがどれなのかわからない」という人も多いと思います。この記事では、Twitter・Instagram・TikTokそれぞれの特徴と、どれがあなたに合っているかわかる診断コンテンツをお送りします!

Twitter・Instagram・TikTokの特徴

まずは、それぞれのSNSの特徴について簡単にお伝えします。

Twitter

・1投稿140文字以内
・テキストメイン、画像は4枚まで添付可能
・RT(リツイート)されるとツイートが多くの人の目に留まる可能性がある
・他のユーザーとの交流要素が強い

Instagram

・画像の投稿
・ハッシュタグがあり、ユーザーだけでなくハッシュタグのフォローも可能
・投稿に統一感があったほうがフォロワーが伸びやすいと言われている
・女性ユーザーが多い(最近は若い男性も増えてきている)

TikTok

・15秒以内の動画を投稿
・誰でも簡単にプロっぽい動画を作成できる
・フォロワーが少ない人でも拡散される可能性がある
・10~20代が多い

自分に合ったSNS、どういうポイントで選ぶ?

画像

自分に合ったSNSをどういうポイントで選べばいいのか、いくつかのポイントを提案するので参考にしてみてください!

自分が発信したいことで選ぶ

自分が発信したいことに合わせて選ぶのが最もおすすめです。ものすごく単純に分けてしまうと、Twitter→テキストでの発信、Instagram→画像での発信、TikTok→動画での発信となります。厳密に言うとTwitterにも画像や動画を添付できるし、Instagramのストーリー機能にも動画をつけられるけどひとまずメインの機能で考えます。

あなたが発信したいテーマは何ですか? メイクやファッション、自分の考えていること、カフェで食べたもの、自分で作った料理、本や映画の感想、スポーツの成果やダンス、自分の顔などなど……自分が発信したいテーマが、テキスト・画像・動画どの形だと最も伝わりやすいか考えてみましょう。

得意なことで選ぶ

統一感を持たせるセンスや、写真やイラストに自信があればInstagram、140文字に言いたいことを詰め込んだり、リプライをくれた人と楽しく会話するのが得意な人はTwitter、音ハメや、動画の中でやりきる度胸がある人はTiktokなど、自分が得意なことがどのSNSの性質と合っているか考える方法もあります。

自分がつけたいファン層で選ぶ

それぞれのSNSには利用しているメインのファン層がいます。「この年代・性別のファンを増やしたい」と決まっている人は、自分が欲しいファン層の利用率が高いSNSを選ぶのもありです。ただ、必ずしも想定通りの層のファンがつくわけではありません。

男女まんべんなく、どの層のファンもほしい→Twitter
10~30代の女性のファンがほしい→Instagram
10代のファンがほしい→Tiktok

まとめ

いかがでしたか? どのSNSを頑張るか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。もちろん単純にやりたいものを選んでしまってもOKです。後から切り替えることもできますし、楽しんで続けることを目標にして頑張りましょう。

この記事を書いた人:narrow運営チーム