オススメの特集

  • 2016年07月08日

オーディションに向けてNYトレンドをとりいれる!~注目のダイエット方法~

画像

流行に敏感な人ならもう知っている?NYの最新トレンド入りしている運動で、なんとたった1分でダイエットをができるというのです。これは美に敏感な芸能界を目指す人たちには朗報?でしょうか。
どのような運動なのか、ご紹介してみましょう。

NYのトレンドワークアウト、その名も……

通称「HIIT」と呼ばれるこのワークアウト。
流行に敏感なニューヨーカーたちが注目している運動です。

正式名称は「ハイインテンシティインターバルトレーニング」
やり方はいたって簡単なんです。

「スプリント」
「休む」
「スプリント」
「休む」

これの繰り返しをするだけで、脂肪の燃焼や、美しい体を作りための持久力をつけるのに効果的なんです。

スプリントとは、全力で走る事です。
これはなかなかきつそうですね。

これまでも研究が繰り返されてきて、様々なインターバルトレーニングが流行ってきました。
その中でも最も短い、最短「1分」をたたき出したのがこの「HIIT」なんです!

インターバルトレーニングとは?

「HIIT」のようなインターバルトレーニングとは、身体に高い負荷と低い不可を交互に与える動作を繰り返すトレーニング法です。
無酸素運動となる、インターバルトレーニングは、非常に体への効果は高いのですが、疲労度がとてつもなく高いんです。
そのため、自分一人で続けるのはかなり困難を極めます。
理想は、ジムなどでトレーナーの指示を受けながら行うのがベストな運動なんです。

元々は陸上のトレーニングなどで活用されてきた、トレーニング法なんです。
ですが短時間でトレーニングできる魅力から、アスリート以外の普通の人たちが取り入れるようになったとか。

そんなインターバルトレーニングの「HIIT」
ニューヨークタイムズに紹介された詳細を、ご紹介していきましょう。

「ハイインテンシティインターバルトレーニング」の実験

「ハイインテンシティインターバルトレーニング」の研究で選ばれたのは、太り気味の25人の男性。
この男性たちを3つのグループに分けたそうです。

・グループ1 これまで通りの自己流運動をする
・グループ2 45分間、穏やかにしんどくない程度にエアロバイクをこぎ続ける
・グループ3 20秒間、全力でエアロバイクを漕ぐ→2分ゆっくり漕ぐを繰り返す

上記の通りの実験が行われた、実験終了後に、参加した男性たちの

・持久力
・筋肉量
・血糖値

この3つを計測し調べると、長時間の運動でも、短いインターバルでも、2と3のグループには、改善が見られたそうです。
つまり、だらだらと運動すのではなく、短期決戦で運動をしたほうが、効率が良いということなんです。
それが「ハイインテンシティインターバルトレーニング」というわけです。

HITで20分間トレーニングした人は、40分間有酸素運動をした場合より、約6倍も脂肪燃焼効果が表れたそうです。これは忙しい皆さんには本当にありがたいですよね!

「HIIT」のやり方

「HIIT」は1度やれば、代謝が2日間UPするそうです。なので毎日ではなく2日おきにトレーニングするだけでも効果がかなり期待できそう!一番簡単なやり方は、10秒全力ダッシュ→10秒休憩かゆっくりとウォーキングです。これならジムにもいかなくていいので、金銭面でも大助かり。

最初は休憩を眺めにとって、徐々に休憩時間を減らしていきましょう!

まとめ

NY最新トレンド急上昇中の「HIIT」
予想以上に簡単でちょっとびっくりですが、運動時間を短くできて、効果が高くなるなら取り入れてみたいですよね!本来なら1人ではなく、誰かにサポートしてもらうのがいいのですが、なかなかそうも言ってられないので、一人で出来る方法をご紹介してみました。

このトレーニングを行うと、ダイエットや筋肉への働きだけでなく、心肺機能も上がるんです。
セリフや歌など、声を使うお仕事を目指している方にもおすすめです。ちょっときついのがたまに傷ですが、NY最新トレンドを取り入れて、効果的にワークアウトしてくださいね!

この記事を書いた人:櫻宮ヨウ