オススメの特集

  • 2016年12月14日

芸能界で周りに振り回されずに自分で印象操作していくコツ

画像

芸能人の主な仕事は、表現者としての作品を伝えていく事の他にも、様々な物を宣伝していくといった役割があります。
そんな中で重要なポイントは、自分の印象です。
芸能界で自分の理想像を固めていくためには、印象操作についての深い知識が必要となってきます。
これから印象操作のポイントについて、解説していきます。

自分がどう見られているか?を常に意識する事

自分の印象をコントロールしていく際に一番大切な事は、自分を客観的に見つめていくための冷静な分析力と知識です。
理想像を組み立てていきながら、それに近い理想像へと自分を変えていくための知識を身に着けていく事が出来たら、印象操作もスムーズに進められます。
メイクやヘアスタイル、ファッション、話し方や話す内容によって、いくらでも印象操作していく事は可能なので、下記に上げる知識と技術をマスターしていきましょう。

●メイクセラピー
メイクによって健康的、可愛い、癒し系、セクシー、上品といった風に、自在にイメージを変えていく事が出来ます。
ただメイクのテクニックをマスターするだけでなく、セラピーを取り入れていく事がコツです。

●カラーセラピー
色が人間の深層心理に与える効果は絶大なので、自分に似合う色、なりたい理想像に近づけてくれる色、イメージアップできる色を探っていきながら、ヘア、メイク、ファッションに活かしていって下さい。

●話し方でも印象操作ができる!
見た目だけでなく、話す時の声色や口調、話す内容によっても印象操作は可能です。
コツとしては、響きのある声、余韻の残る話し方、心に残る言葉を発する事です。
歌手やミュージシャンの多くは、この3つのポイントに重点を置きながら稽古を積んでいっています。
外見、声色、言葉といった風に、様々なツールを駆使しながら人間の潜在意識に働きかけるような印象操作が出来るようになるのが理想的です。
自分の印象を自在にコントロールできるようになれば、きっと人気運も開けてくるでしょう。

人に与える印象について深く考えてみる

あなたは普段、自分の見た目や発言が周りの人にどのような影響を与えているのか?といった事をしっかり意識していますか?
特に芸能人は常に注目されている存在なので、放つ言葉には細心の注意が必要です。
芸能界には外見がきれいな人は大勢いるので、そんな中で自分の存在感をアピールしていくためには、周りがはっと驚くような発言をする事です。
それは一言でもOKです。

シチュエーションに合わせた答えを聖徳太子のごとくスラスラ言っているうちに、周りの人はあなたから次第に目が離せなくなっていきます。
そうなってくるとしめたもので、芸能人としてだけでなく社会へ与える影響力が高くなっていくので、この人は宣伝効果が高いという評判が流れていくと、あちこちからオファーがかかりやすくなります。
そうするとさらに自分磨きに拍車がかかって、周りの人が目が話せなくなるような圧倒的な存在感を放っていく事が出来るようになるのです。
実際に芸能事務所に所属して、先輩芸能人の放つ言葉に意識を傾けながらお手本にしていって下さい。

まとめ

今回は、周りに振り回されずに芸能界で印象操作していくコツについて紹介してきました。
芸能界はマスコミと深く関わる仕事が多いので、そんな中で自分のイメージやスタンスを確立していくのは至難の業です。
普段からメイクセラピー、カラーセラピーの知識を蓄えてみたり発言内容に気をつけていくと、自然と存在価値を認めてもらえるようになるでしょう。
イメージ操作も様々な方法があるので、ありとあらゆる手段を試しながら自分の地位を確立していって下さいね。

この記事を書いた人:猫瑠璃