オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年03月24日

女優に歌唱力は必要?あると魅力の幅が広がるかも!

画像

女優に歌唱力は必要ないのでしょうか?確かに、普通の女優なら演じるだけですから、絶対に必要なものではないかもしれません。
でも、歌唱力のある女優はそれだけでも魅力が倍増します。もしかしたら女優の幅を超えて歌手デビューもあるかもしれませんよ。
「目指しているのは歌手ではなくて女優だし……」なんて思わずに、歌の練習にもチャレンジしてみましょう!

歌唱力の利点1「声質がよくなる」

歌唱力のある女優の演じているドラマを見ていて気が付くことがありませんか?彼女たちの声はよく通っていて聞き取りやすいんです。
歌唱力がある、つまり自分で声量などを調整できるということは、聞き取りやすさを失わずに演技することができるということにもつながります。

また、歌で身につけるリズム感も、演技のテンポなどをつかむための助けになります。
歌唱力のある女優は、その分演技の幅も広くなりますよ。

歌唱力の利点2「”歌える女優”としてのステータス」

自分が主演するドラマの主題歌を歌える女優はかっこいいですよね。
あるいは美人で演技もうまいと思っていた女優が実は歌も上手いと分かったら、さらに惹かれます。

海外では、歌唱力がずば抜けて上手い、という理由で大ブレイクした女優もいるんですよ。

”歌える女優”はそれだけでも大きなステータスとなりえるんです。
歌がうまいことで知名度が上がるとさらに女優としての仕事も増えることも間違いありません。

歌唱力の利点3「仕事の幅が広がる」

舞台役者、ミュージカル映画などの、演技の途中で歌を歌う仕事では、歌唱力がなければ女優として出演することができません。
つまり歌唱力があれば、通常のドラマだけではなく、出演できる仕事の幅を広げることもできるのです。

そして意外と多いものが「ミュージカル映画」や「ミュージカルアニメ」などの吹き替えです。
海外の映画は、途中で歌っているものも少なくなく、またミュージカルアニメの吹き替え役も真の歌唱力が必要とされます。
これをこなす人材自体が限られるので、一度うまくいけば次の仕事への架け橋にもなります。

まとめ

女優にとって歌唱力は絶対に必要なものではありませんが、身につけることで演技力が上がったり、新しいステータスを得たり、仕事の幅を広げたりすることがあります。

歌手デビューでブレイクをして知名度が上がれば、本業でも引っ張りだこになるということもあります。
今から歌唱力を身につけて、未来に新しい可能性を作っていきましょう!

この記事を書いた人:nana