オススメの特集

アクセスランキング

  • 2017年04月20日

オーディションに出す履歴書の写真はどこをどう見られている?

画像

大切なオーディションで使用する写真はとても重要です。書類選考が通るかどうかにも影響する場合があり、しっかりとチェックされている部分でもあるので、注意が必要です。

ここではそんな写真を選ぶ際の注意点を3つ挙げています。
ぜひしっかり覚えてオーディションを勝ち抜きましょう。

履歴書の写真の表情をチェックしよう

これから俳優や女優として第一線で輝きたい、そんな夢を持ちオーディションを受けようとしている人も多いのではないでしょうか。
そんな方は是非オーディションで使用する履歴書の写真にも注意しなければいけません。
たかが写真と思っている方もいるかもしれませんが、実はこの写真が相手に与える印象を変えてしまう可能性があります。
表情が暗くどんよりしていると相手にもその暗さが伝わってしまいます。

やはり元気があり、意欲的な人の方が好印象に見せることが出来ます。
そのため、出来るだけいきいきとした表情で撮ることをお勧めします。履歴書は実は意外と隅々までしっかりチェックされています。
たかが履歴書と考えずに、ぜひ好印象を相手に与えることが出来るような表情で撮ってみましょう。
表情はとても重要でありチェックされている部分になるので、しっかり表情も意識をして撮るようにしましょう。

ヘアスタイルなど身だしなみも要注意

表情の他にもヘアスタイルなどの身だしなみもチェックされています。
やはり清潔感がある方が相手に好印象を与えることが出来ます。
特に芸能人としてテレビなどの人前で活躍をしたいと考えている場合、やはり清潔感がとても重要な鍵を握ります。

そのため、出来るだけ清潔感を出すことが出来る服装や髪型などにも注意をして写真を撮るようにしましょう。

写真の全体的な雰囲気にも注意

オーディション用の写真は全体的な雰囲気もとても大切です。
ぱっと見た瞬間にマイナス印象を与えるのかプラスの印象を与えるかが決まってくるので、第一印象を大切にしましょう。

全体的な写り方、雰囲気、表情など、トータル的にどう収まっているのか、履歴書に使用する前にしっかりとチェックをして選んでいくようにしましょう。
そうすることでより印象が良いものを選ぶことが出来るでしょう。

まとめ

写真からでもその人の持っている雰囲気などは伝わります。
こちらが思っている以上に意外と履歴書の写真は見られています。
そのため、オーディションで使用するものをどれにするのかはとても重要なことです。

より好印象に受け取ってもらうことが出来るように写真の撮り方、表情、身だしなみにも気をつけましょう。
そうすることでオーディション合格の道へと前進することが出来るでしょう。
ぜひ、素敵な表情のものを選んで使用するようにしましょう。

この記事を書いた人:nana