DPI・NGO NPO法人 国連クラシックライブ協会「赤毛のアン」事務局

トップ > プロダクションを探す > DPI・NGO NPO法人 国連クラシックライブ協会「赤毛のアン」事務局

2016年生命のコンサート音楽劇「赤毛のアン」
今年最後の東京国際フォーラム公演の事務局です

特徴?

レッスンあり
新人発掘に積極的
主催者紹介
本年25周年を迎える「赤毛のアン」出演者オーディションを開催いたします。
東京国際フォーラム改装のため、本年が最後のフォーラム公演です。

メインキャスト、サブキャストから、初心者OKのアンサンブル(バックコーラス他)まで、
どなたにでもチャンスのあるオーディションとなります。

知名度&信頼性抜群の「赤毛のアン」出演から、あなたのスターへのキャリアをスタートしませんか。

是非オーディションページよりご応募ください。


<キャスト>
大人ダイアナ:岩立 沙穂
       AKB48 メンバーとして活躍中
少女アン:井上理香子
     フェアリーズ 昨年に引き続きのご出演です(ダブルキャスト)
ベル先生: 小島良太
      オックスフォード大学から劇団四季を経て アーテイストとして活躍中です。
ルシーラ:GOW(ガウ)さん
     歌手 東京MXテレビ”5時に夢中”月曜レギュラー 
マリラ:汀夏子
マシュウ:浜畑賢吉
リチャード:荒川智大
      2001年ギルバート、ヨーロッパ公演代表

<作品紹介>「赤毛のアン」 ストーリー
音楽劇「赤毛のアン」は、著者ルーシー・モンゴメリの名作。
文学作品を、音楽とダンスをふんだんに用いた劇場公演用の音楽劇として橋本真理子が書き下ろした作品です。

プリンスエドワード島のグリーンゲイブルズに住むマシュウとマリラの兄妹のもとに、11歳の少女「赤毛のアン」が、孤児院から引き取られてくるところから、物語は始まります。
アンを囲む人々の心温まる愛、そしてその愛に育まれ、美人ではないけれど、勇気と知恵を持って賢く元気に美しく成長していく、主人公アンの姿が、様々なエピソードを中心に“心と心のふれあい、優しさ、思いやり、そして夢”を描いた愛の物語のなかですすんでいきます。
そしてグリーンゲイブルズの日常の楽しげな生活と、一生懸命生きる平凡な人たちがユーモアを持って語られていきます。

音楽劇 “赤毛のアン”は11歳ー20歳のアンを取り上げました。カザルス作曲の゛国連賛歌”が終わると、音楽劇゛赤毛のアン”の代名詞となったオープニング”アン”ダンスシーンのはじまりです。
そして劇中のバレエシーン、クラシック、ポピュラー音楽、オリジナルの”お母さん”等あらゆる場面で、音楽・ダンスが効果的に用いられ、歌手、俳優、ダンサー、オーケストラといった若手のステージ・パフォーマーと、一般市民参加のよく訓練された子役達とで、感動的な舞台作品が仕上げられていきます。
フィナーレの参加者による各国語にてのメッセージは、アンの物語にふさわしい国際交流の場となっています。
  • 求める人材

年齢制限:7歳 〜

メインキャスト、友人役他サブキャスト:容姿端麗、歌って踊れる人、舞台経験がある人、本気で勉強したい人
子役:身長145㎝前後 12歳前後
少女・少年:身長155㎝前後 15歳前後
大人:身長165㎝前後 22歳前後

アンサンブル(バックコーラス他):不問
  • 所属後の流れ
書類選考通過者にのみ、2次選考のご案内をいたします。
メインキャスト、友人役他サブキャスト:3次選考まであります
アンサンブル(バックコーラス他):2次選考にて合否が確定します

合格後、8月9月に全キャストもしくは一部キャスト集合での稽古があり、9月に制作発表、10月に本番になります


  • 備考
主催:DPI・NGO NPO法人 国連クラシックライブ協会「赤毛のアン」事務局
後援:内閣府・外務省・環境省・文部科学省・東京都・カナダ大使館
協力:MAC BE AMBITIOUS:YPA
お問い合わせ先
宛先 DPI・NGO NPO法人 国連クラシックライブ協会「赤毛のアン」事務局
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿5-7-14-202
TEL 03-5775-3737
メールアドレス peaple@classiclive-un.org

※選考の合否に関するお問い合わせにはお答えすることはできません。

※興味ありなどnarrowの機能に関する質問はサポートよりお問い合わせください。

担当者からのメッセージ

代表 小池雅代

「芸大、劇団四季、宝塚出身の実力派のメンバーを筆頭に、今年はAKBの岩立沙穂さん、フェアリーズの井上理香子さんもメインキャストとして抜擢。10月に向けて頑張っています。こんな素晴らしいメンバーとスタッフの中で、経験が積めるチャンスはなかなかありません。赤毛のアン出演をきっかけに人生が変わった方をたくさんみております。我こそは!という方、是非ご応募ください。」

<役職>
DPI・NGO 国連クラシックライブ協会
(国連クラシックライブ協会) 理事長
地球憲章・アジア大平洋委員会 理事
財団法人 日本青少年文化センター 理事
劇団Y.P.A.東京事務長 キッズ埼玉・さいたまキッズ浦和代表
財団法人さいたま市国際交流協会 理事
埼玉県文化団体連合会芸能部 理事

<経歴>
埼玉県浦和市出身。武蔵野音楽大学ピアノ科、同専攻科卒業。福井直俊、田村宏、福井直敬の各氏に師事。

在学中よりバイオリニスト尾花輝代允(実弟)と共にフランス大使館文化部主宰「フランス音楽の夕べ」等に出演。ピアニストとして演奏活動を始める。浦和第一女子高校合唱団ピアニストとして全国大会優勝に貢献し、大学在学中は、東京大学白ばら会合唱団、立教大学グリークラブ、ABC交響楽団等の伴奏ピアニストとしても活躍。

卒業後、武蔵野音楽大学付属音楽教室、白鴎女子短期大学講師としても指導にあたる傍ら、バイオリニスト尾花輝代允(実弟)との演奏活動も続ける。

1998‐9年、文化庁芸術家在外研修員としてN.Y.に滞在。劇場経営、劇団運営についての研究をする傍ら、ジュリアード音楽院オペラ科、N.Y.アクターズ 等にて実技の研修も行なっている。その他、K. HILLYERオフィスにて、ビーコンシアター経営、ブロードウエイ投資の実態、PR、宣伝等の実地研修にも参加。 文化庁在外研修帰国後Artistic Director Producer として現在に至る。

1970年
音楽集団「ぐるうぷMAKI」 尾花輝代允(バイオリニスト・前読売日響コンサートマスター 弟)と結成

1981年
青少年オペラ結成 (ヘンゼルとグレーテル・兵士の物語・女性のためのシリーズ)、読売ふれあいのコンサート等の支援を受け、公演回数は100回を超えた。

1990年
シンガポール公演(シンガポール西ライオンズクラブ協賛、シンガポールの老人ホーム支援のコンサートにてシンガポール大学オーケストラと共演)

1991年
「生命のコンサート」開始国連クラシックライブ協会結成

2000年
内閣府よりNPO団体としての認可を受け現在に至る

基本情報
主催者名 DPI・NGO NPO法人 国連クラシックライブ協会「赤毛のアン」事務局
代表者 小池雅代
公式サイト
TEL 03-5775-3737
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-7-14-202
【Google Mapを見る】
紹介画像

キャスト紹介